Blog

2021/08/30 11:35

いつもありとうございます。

Photoriaです。

コロナが爆発的に広がり、挙式延期の寂しいお話を聞くようになりました。

早くワクチンを打って気持ち的に楽になりたいなと思うこの頃です。

その中でもちょっと前向きになれるお話をしたいと思います。


コロナで挙式が延期になっても、本来、式をあげるはずだった日はやってきます。

「今頃は新しい生活を始めていたはずなのに」

と思うと、寂しい気持ちでいっぱいになりますね。

挙式日は二人の記念日だとか、お誕生日だとか、思い入れのある日にちを選んで

決めると思うのですが、そんな大切な日が何事もなくなってしまったと思うと悲しさや寂しさが増してしまいます。



ここで新郎さんにご提案です。

流れてしまった日も記念日にしてしまうのはどうでしょうか?

花束やちょっとしたプレゼントを贈って、「二人だけのプレ結婚記念日」みたいに楽しんでしまうと

寂しいさや悶々とする気持ちが緩和されると思います。


私がおすすめしたいのはダーズンローズです。

12本のお花に12の誓いを立てたタグをつけ、新婦様にプレゼントするものです。




挙式では取り入れていない方でも、サプライズ演出としておすすめしたいです。

ダーズンローズとありますが、必ずバラでなくともいいんです。

彼女が好きなお花や色で選ぶ方もおられます。


また、花言葉と気持ちを込めた花束でも素敵ですよね!

可能なら新婦さんの誕生花とか・・・。

準備できるお花だといいんですが、手にはいらないものもあるかもしれないですね。



相手のことを思って選ぶ花束はとてもパワーがあります。


私は個人的に花が好きですし、

お花を贈られるとやはり心が温かくなり、とてもうれしい気持ちになります。



これからもよろしく、という気持ちも込めて新婦さんに送ってみてはどうでしょうか?

きっと素敵な思い出になります。


不安定な世の中で、思うようにいかないことが多くてもそれを逆手にとって

楽しんでしまうぐらいのほうが、楽しい日々を送れます。


ダーズンローズタグはお急ぎ対応可能で

+290円かかりますが、速達対応もしたことがあります。
(→速達希望の場合は事前にお問い合わせおねがいします。)


基本的に平日なら翌日発送、土日を挟むご注文は月曜発送とさせていただいております。


またご参考にしていただけたら嬉しいです。


皆様が予定通り挙式できることを願っております。


ウェルカムボードのお店photoria ブライダルのアイテム制作