Blog

2021/08/24 10:00

いつもありがとうございます。

ようやく式が挙げられそうだという状況下に来ていたのにまた延期が決定した・・・

というカップルが多いのではないでしょうか?

日付入りでウェルカムボードやペーパーアイテムを作ったのに挙式日が変わってしまうと

また作り直しになってしまいます。

私も悲しい気持ちになります。(T-T)


当店でもそのようなお客様と何人も出会いました。

特にギフトタグ には記念すべきを日を入れていますので、一回作ったものの日付は訂正できません。

なので心ばかりのお値引き価格で作り直しをお受けしてきました。


でもこのようなことはお客さんにとっても私にとっても精神的負担が大きいので、

考えました。


当店では日付なしの対応やそれに変わるお祝いの文言に差し替えて

制作する対応をすることにしました。


こちらは挙式前の受付時に渡すプチギフトにおすすめしたい文言です。

「ようこそ、おいでくださいました。今日は素敵な時間を共に過ごしましょう」

という気持ちを込めてお作りしました。

これから特別な時間を迎え、楽しく過ごしましょうという始まりのご挨拶文です。



こちらは、挙式、披露宴後のゲストお見送りの際に渡すプチギフト用のタグとしておすすめしたい文言です。
「今日は来てくれてありがとう、私たちも皆様の幸せを願っています」
という、新郎新婦からの感謝を伝えたお見送りのご挨拶です。


プチギフトを挙式前に渡すのか、あとなのか?によって文言に違いを持たせました。

挙式のスタイルだけでなく、商品の中身にも柔軟な対応が必要だなあと改めて感じました。

これからブライダルアイテムをお考えのお客様には安心して商品を選んでもらいたいです。
私自身寄り添った対応を心がけ、今後の動向に注目して行きたいです。


ウェルカムボードのお店photoria ブライダルのアイテム制作