結婚式のトレンド、ダーズンローズセレモニー。12の誓いを込めた特別な花束を。 | ウェルカムボードのお店photoria ブライダルのアイテム制作

2020/11/11 12:30





秋もぐっと深まり、一段と冷え込んだ季節になりました。

週末になると、うちの最寄りの結婚式場から鐘の音が聞こえてきます。

どんな挙式をしてるのかな、


無事に式があげられてよかったなと思うと

幸せな気持ちになります。


そして、今年もまた11月22日(いい夫婦)の日がやってきます。

あっ、今年は日曜日ですね!!そして大安!

結婚式にはとてもいい日取りですね。

おめでとうございます。


また、これをきっかけに挙式を考えている方もきっとたくさんおられますよね。


規模が小さくなっても結婚式という、大切なイベントが無くなることはないと思います。

今日は当店で通年通して人気の「ダーズンローズタグ」をご紹介しますね。


近年、流行に敏感なカップルが結婚式に取り入れ、トレンドとなっている

ダーズンローズセレモニー。


事前に一本ずつゲストに託したバラの花12本を花束にしてプロポーズするというセレモニー。

チャペル挙式で取り入れる人、披露宴で新婦へのサプライズで取り入れる人、

自分たちのスタイルに合わせて実施した先輩カップルがたくさんです。




渡すバラ一本一本に12の誓いの意味が込められており、「ダーズンローズタグ」とは

その意味を記したタグのことです。

ただお花だけ渡すだけではなく、新しい人生に向けて新婦に誓いを立てる意味も含め、

タグをつけた特別な花束はいかがでしょうか?


ご注文から2日以内で発送できます。

2020年9月より、すぐに取り付けできるよう留め金も一緒に送付しております。

好みのリボンやモールをご用意していただき、より可愛く仕上げていただくのも嬉しいです。


ダーズンローズセレモニーと言いますが、バラの花でなくとも

新婦の好きなお花、ドレスに合わせたカラーなど、挙式コンセプトに合わせたお花選びで十分です。


ドライフラワーにできるお花ならそのまま自宅で保管することもできますよ!


どんなお花につけてもらえるのかな、と楽しみに発送しています。

そして、皆様の結婚式に彩りを添えられることを嬉しく思います。