【商品のこと】皆さんの新しい結婚式の始まり | photoria

2020/08/16 08:46

エスコートカード 用のディスプレイ木枠がぼちぼち動き出しています。

 

「急遽、式をやるとことになったので急ぎで欲しいです」とコメント付きでご注文をいただきました。

急ぎとのことなのですが、なんとか無事に結婚式を終えられますようにと願い、私も頑張って間に合うよう手配しました。

 

商品も無事に到着し、コメントをいただきまして私もホッとしました。

 

おめでとうございます。

挙式ができてよかったですね。

迷いながらも新しいスタートをきった人たちがいると思うと私も勇気をもらいます。

また、何か楽しくなる商品はできないものかと考えたくなります。

 

このご注文を頂くまで、新しい商品をどうしよう、こうしよう、と試作品を作ったり割とのんびりしていたので、

こちらも久々に緊張感を持って作業できました。

 

そして楽しみながら作業もできました。

 

また、前撮り写真を使ったウェルカムボードのご注文もいただきましてとても嬉しく思っています。

とても素敵な和装の写真をお預かりしました。

 

挙式日通り、できるかわからないので日付は入れないで欲しい、というご注文でした。

 

ウェルカムボードは日付を入れるものだと思っていたので、

「ああ、なるほど!」

と私自身が勉強になりましたし、

逆にお客さんから「そういう方法もあったのか」と気づきをもらいました!

 

お名前だけでもよかったのですが、特別な日なので

代わりに「Special day」と入れて納品いたしました。

 

事前にこんなデザインになります、と仮の完成データを確認してもらってから本製作に入ります。

 

予定通りにできたのでしょうか?

新居に飾っていただけますように。

 

私もお客さんから要望を頂くことでたくさんの気づきをもらっています。

こうやって商品が新しくなっていくんだなあという新鮮な気持ちでいます。

 

長くブライダル業界の中にいると、これはこういうものだ、という概念が出来上がってるのかもしれません。

私自身もこれからは新しい様式を取り入れつつ、ナチュラルウェディングの方向を目指していきたいと思います。