【日々のこと】桜を眺めて穏やかなひと時。 | ウェルカムボードのお店photoria ブライダルのアイテム制作

2020/04/08 23:31

コロナの影響で小学校の入学式、在校生は休業になり、天気も良かったので、娘(小学3年)と桜を見に行ってきました。

いつも見に行っている場所とは違うところを見つけたので、行き当たりバッタリで車を停車させ、降りてみてました。

と言っても、娘の方は全く興味がなさそうで、ずっとスマホゲームに夢中でした・・・・。しょぼり。


そういえば、私が桜をわざわざ見に行くようになったのも社会人になって何年も経ってからだったなあーと思うと、強引に連れてこられた娘はいい迷惑だったのかもしれません。

このところ、ずっと晴天が続いていたので、車の移動中でもあちこちで綺麗な桜を見ることができましたよ。

庭に植えてあるもの、学校のグランド沿にあるもの、会社の敷地にあるもの、川沿いにあるもの、畑の中にあるもの。


遠くから見てもすぐわかるくらい、モコモコに花がついていました。

こんなにしっかり花がついているのに、あと数日したら全て散ってしまうんだなあとしみじみ感じました。


そんなに変わりばえしないのに、どこに行ってもついついカメラに収めたくなってしまいます。


ストレスから解放されたい!!


日本人が楽しみにしている花見なのに、今年は楽しい宴ができないことが残念です。


進級、進学して、「さあ、これから楽しいことがたくさんあるよ」って言いう時期なのに学校に行けないとか、気軽にお出かけができないとか。


学校が休みになって大人も大変だけど、子供もそれなりのストレスはあるのではないかと思いますね。

 

テレビつければコロナ、コロナ。

手洗いうがいをちゃんとやれ!と。

普段通りやってても、「本当にちゃんとした??」と聞かれる。

マスクの習慣がなかったのに毎日つけろ、と言われ・・・・。


口喧しさが増しているな、と自分でも思っています。


感染ニュースも、心苦しくなってくるこの頃。

満開の桜や、庭先に咲いている花や植木を見るとちょっと日が戻った気がします。



うちのムスカリがちょうどいい具合に咲いてくれてとても嬉しいです。(^ー^)

きっと誰もが早く終わって欲しいと願っているでしょう。

仕事も存分にしたいけれど、こんな時だから子供と関わる時間や他にやりたかったことをする時間に当てたいと思います。