【商品のこと】ウェルカムボードの色違いを作ってみました | ウェルカムボードのお店photoria ブライダルのアイテム制作

2020/02/07 22:04

まだ商品公開してないのですが、ウェルカムボードの色違いを作ってみました。

どうでしょうかー?大人っぽくて優しい感じです。

ブラウンも素朴でいいですが、グレーの方もアンティーク感があって可愛いなーと思います。

スモーキーカラーが人気なのもあって、作ってみました。

木の枝も板に合わせて白っぽいものを選んでいます。(^ー^)

今までこのウェルカムボードはブラウンカラーメインで商品展開してきていますが、これを機に色違い商品の展開もいいかなーと考えています。 

書体は同じですが、色が違うとまたワクワクが広がりますね!

私自身、作る楽しみも増えます。


今はマストアイテムとなったウェルカムボード


挙式する人は必ず用意するマストアイテムとなり、デザインやサイズ、素材もバラエティーに富んでいます。

私が招待れたとしたら楽しみアイテムの一つとなっています。

新郎新婦の特別な日を案内する大切な看板です。ずっと大切にできるデザインがいいですね!

 

ウェルカムボードを準備する段階となれば、挙式会場の様子や装飾品を設置できるスペースはだいたいわかっていると思います。

入り口にイーゼルを使って立てかけたり、卓上に置いたり、トランクに添えたり、設置方法も自由ですが、ゲストが移動する通路を妨げとなったり、会場で貸してもらえるイーゼルと用意したもののサイズがあっていない、他の装飾品とバランスが取れていない、など「失敗したかな?」とならないよう、プランナーさんと打ち合わせしながら構想を練ってくださいね!


私の時代にはなかったような、アイデアやデザインはどれも可愛いなーと思ってゼクシィをパラパラみています。

豪華に派手に飾っていた時代とは違って、シンプルでも自分たちが好きなものを集めたウェルカムスペース。

アイデアたっぷりのサンクスギフトなど。

ゲストへのおもてなしにもこだわりを感じます。

今は100円ショップでも材料が手に入り、オリジナル小物が気軽に作れるのもいいですね。

 

色を塗れば100円ショップの物とすぐには判断できないかもしれないです。

BOXは挙式後でも使える便利なアイテムで作り方も簡単なのでぜひ、オススメしたいです。

私自身試作を含め、これからも楽しみながら可愛いハンドメイド商品をご紹介していきたいと思いますし、実は今現在もやってみたい、作ってみたいと思うようなアイテムがいくつもあります。

そして、うまくいったものだけのアップしていきます。(笑)