【仕事と日々】「とにかく行動してみたら結果が変わる」を実感しました | ウェルカムボードのお店photoria ブライダルのアイテム制作

2020/01/31 11:54

気になることがあれば結構調べるタイプです。納得いくまで調べますが、それだけでは足りない時が出てきます。

それがインスタです。

何かの操作がわからないとか、方法を知りたいと言うときはグーグルで検索して対策できますが、インスタはそう言う対象ではないですよね。

私はデザインや仕上がりイメージなど、自分憧れの画像や商品を探す時に見ています。

作り方を文章で載せてくれている方もおられますし、そうでない方もおられます。

こう言うイメージのないかな、

こんなのもいいかも?

 

調べても調べてもキリがないくらいたくさんの情報があって、ワクワクしたり、落ち込んだり。

時間ばっかりすぎて「見なければよかった」と後悔するときもあります。

 

後悔ばかりするわけじゃないですが、あまりにもみなさんの投稿が素敵すぎてそのギャップに気分が沈んでしまうということってありませんか?

SNSうつという言葉があるように、個人的に自己嫌悪感でいっぱいになる前に切り上げなきゃと心がけています。

 


運命的な投稿に出会った!

相変わらず素敵な投稿をな眺めていた時、インスタでとても素敵な投稿をしているお店を見つけてしまいました。

スクロールしてずーっと下まで見てみると、投稿しはじめてから何年も立っていないような感じがして私は勝手に親近感を持っていました。

なんといっても感動したのが、投稿内容も私が目指している世界観、内容にバシッとハマっていたことです。

私自身、アイデアや新しい展開に試行錯誤していたところなので、こんな楽しいことがあるなんて!

今までモヤモヤしていた気持ちがサーっと晴れていく感じがしました。

 いくつか「いいね」をしてそのあと、フォローさせてくださいのメールを送信しました。

それだけじゃなく、このお店に出会えたことがとても嬉しかったので個人的にメッセージも送らせてもらいました。

ファンの1人ですという軽い感じで。


なんと数日後、返信をいただきました。本当に光栄なことです。

私もこれからなので、お互いに頑張りましょうね!的な内容でした。

もう、それにも感動です。

 

 

そんなにいろんな方面にメールを出すわけじゃないですが、知らない人にメールするのってものすごく気を使いますし、エネルギー使います。変な人だと思われないだろうか?と思います。

 

いろんなマイナス思考が湧き出てくる中、メッセージを何度も読み返し、文章もチェックして勇気を出して送信ボタンを押して本当によかったーと思います。

 

私の身の回りには同じ業種で仕事をしている人はいないので、1人で煮詰まった時などは時間ばかりたって解決するまで時間がかかります。悩みすぎなのかもしれませんが・・・・


そんな中で出会った投稿の主さんにお返事をいただけたことで悩みがほぼ、解決し、私の中でGOサインが出た瞬間でもあります。


ダメ元で人にきく、問い合わせしてみる勇気

これってお金がかかるわけでもなく、ただ、私より先をいっている人に聞いてみただけのことなんです。

ちょっとの勇気があれば誰でもできることだと思うんです。

こうなったらどうしよう? 失礼な人だと思われるかもしれない。と思いましたし、

知らない人にメールしたり電話したりすることはやっぱ嫌ですよねー。(^ー^;)

 

でも身近に問題を解決できそうな人がいないときは知ってる人にいくのが一番だと言うことは、この仕事を通して痛感しています。

私自身、商品以外で問い合わせはもらったことないですが、私で役に立つことがあると思うと嬉しく思います。

 

それにしてもインスタやFBってすごいですよね。

使い方によっては人とのギャップで落ち込むだけではないということが私で証明されました。(笑)