【ブライダルのこと】プチギフトのコスト削減 | ウェルカムボードのお店photoria ブライダルのアイテム制作

2019/11/20 19:52

プチギフトやサンクスギフトを持ち込みされる人も増えています。

 

そういううわさを聞きつけてまたまた商品であそんでしまいました。

 

ベルフォンス(ケーキ屋さん)のクッキーをプチギフトに見立てたら・・・・

こうなりました。

 

 

サンキュータグにリボンをつけてクッキーにペタ。

ゲストの人数分並べておくとそれだけでも可愛いです。

リボンはカラードレスに合わせてもいいですね!

 

今回は花嫁さんがブルーを取り入れると幸せになると言われている「サムシングブルー」にちなんでブルーのリボンをつけてみました。

挙式のアクセントとしてブルーを使うといいよ、と言われています。

 

 

 

穴あけのないタグの場合、木のクリップで留めておくのもいいですね。

 

 

 

白いタグ、茶色のタグと見本でつけてみました。

普通に売られてるクッキーにギフト感がでました!!

 

 

 

 

 

こちらは久々に登場しました。ギフト用の紙袋です。

最近アクセスがあるので登場させました。穴を開けないバージョンです。

そして、そして・・・・中身は何が入っているのでしょう??( ̄∀ ̄)

 

 

 

わくわく

 

 

わくわく

 

 

 

 

じゃーん!たけのこの里。パーティーパック!

 

こういうのも袋に入りましたよ!完全に遊んでます。

 

前回はキャンディーとかキャラメルつめてましたが、これも意外性があると思います。

コーヒーや紅茶でもいいですね!

 

 

たけのこの里をいれて紐でつるそうとすると無理があって、紐がとおりません。(中身が大きくて)

クリップやシールで留めるのがお勧め。

 

今回は何が入るのかなと半分遊びながら詰めてたんですが、コストコにいくとおしゃれなチョコやお菓子があるので

そういうものを代用してもいいと思います。

全員が同じでなくてもお菓子の種類かえてみるとくじびきのような、楽しみもありませんか?

 

 

サンクスギフトは必ずしも準備しなくてはならないというものではありません。

実際、用意されないかたもおられますよ。

既製品だと相場は300円~500円くらい。

 

人数分準備すると結構な金額になるので、ここはコスト削減の対象となるところです。

でも削りたくないという場合はできるだけ自分で準備することをお勧めしたいです。

 

全体的に写真のクオリティーが低くてすいません。