【ブライダルのこと】ハーブメインのブーケ | ウェルカムボードのお店photoria ブライダルのアイテム制作

2019/11/18 23:03

 

 

日本でも注目を浴びているナチュラルウェディング。


緑豊かな公園、景色がきれいでのどかな広場、牧場、など自然中心できらびやかな装飾をしないで
アットホームな結婚式を好むカップルが増えています。

素朴、田舎、飾り気のないという意味合いをもつ「ラスティックウェディング」と言う言い方もありますよ。(^-^)

 

富山でもちょっとした公園や広場にて結婚式をあげる方がおられ、市町村も温かく応援している様子が伺えます。
そんなときは写真つきで新聞に掲載されているので、記事を読んほんわかした気持ちになります。

 

 

 

本当に背景には森林とか、山とか。
敷地内の建物が写っていたとしてもきらびやかなものではないですよ。
自然がたくさんある富山なのでこういうのは得意なのかな?と思います。
だって山も海も抱えてますから~。
好みに応じて選べるのもこの土地ならではなのかなと思います。

 

また、こういうナチュラルな雰囲気に合わせてハーブ入りのブーケも人気が高まっています。

心や体の調子を調えてリラックス効果もあるハーブなので香りも楽しめますね。
シンプルでグリーンが多い見た目、大人っぽい雰囲気も兼ねそろえているので、ナチュラルウェディングには取り入れたいアイテムの一つです。

 

 

人気の高いハーブ

ハーブだけで作るというより、落ち着いたカラーの花、野草のような小ぶりの花と組み合わせて楽しみます。
何と組み合わせるかによっても見ためが変わってきます。
カスミソウやラベンダーとあわせるとその場所でつんで持ってきたかのような、自然さがでますし、
バラとあわせるとエレガントさがでます。

 

ブーケだけでなく、リースにするのも可愛いですよね。

 

 

人気の高い代表的なハーブブーケをご紹介しようと思います。

 

ローズマリー

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

chiaki Yoshioka(@flowerdesign_shikon)がシェアした投稿 -

 

 

白いバラがベースで丸いフォルムの可愛いブーケです。

ローズマリーは若返りのハーブとも呼ばれ、スキンケア用品から食用に至るまで幅広く使われています。

便秘などにも効果の高いものですが、妊婦さんにとっては子宮を刺激するおそれがあるので控えた方がいい種類です。

 

花言葉は 記憶、思い出 です。

 

 

 

ラベンダー

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Les Favoris / レファボリ(@lesfavoris_wedding)がシェアした投稿 -

グリーンと白いバラの中にちょっと顔を出しているラベンダー。全体的に落ち着いた雰囲気で大人っぽい印象です。

ラベンダーはさし色として使うとおしゃれで、どんな種類とでも合わせやすい花だなあと思っています。

淡いグラデーションがとても綺麗です。

 

花言葉は あなたを待っています です。

 

 

カモミール

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

iri flores(イリフローレス)(@iriflores.botanica)がシェアした投稿 -

 

小さな花がたくさん集まって可憐なイメージです。他の花と組み合わせてカラフルにしたり、グリーンや白に合わせて落ち着いた雰囲気にしたり。

組み合わせる種類によっていろんな顔が楽しめます。

 

花言葉は 逆境に負けない です。

 

 

 

まとめ

今回は代表的に使われるハーブをご紹介しましたが、そのほかにも取り入れられる種類はいろいろあります。

また、暖かさで香りを放つ分、気をつけなければならない点があります。

 

個人的に好きな香りでもゲストの中には気分が悪くなるという人がいたり、妊婦さんがいたりします。

 

香りの強いものは控えた方がいいと思います。

ブーケのみ、メイン装飾の一部など、部分的な使用なら許容範囲だと思いますが、それでも好き嫌いの好みが別れますので

ブライダルに取り入れる時は注意が必要です。

 

ハーブはブライダルだけでなく、普段の生活に取り入れて気持ちを豊かにしてくれますね。