【ブライダル】ゲスト参加型の演出が盛り上がるケーキバイト | ウェルカムボードのお店photoria ブライダルのアイテム制作

2019/09/30 23:12

披露宴では新郎新婦入場、乾杯、来賓の祝辞など、ご挨拶や歓談を挟んでケーキが登場します。

 

 

新郎新婦がお互いにケーキをすくって食べさせあうファーストバイトというイベントがあります。

ここ最近ではご両家の両親や親しい友人夫婦、おじいちゃん、おばあちゃんなどゲスト参加型のケーキバイトが人気です。

事前に告知せず、サプライズ型で参加してもらうと特に盛り上がります。

ファーストバイトの意味合いは

新郎から新婦へは「一生、食べ物には困らせない」という意味。

新婦から新郎へは「一生、美味しいご飯を作って食べさせる」というお互いの誓いの意味があります。

 

使用するスプーンも様々で式場のものを使うこともあれば、特大スプーン、しゃもじ、子供のおもちゃサイズのスコップなど、楽しいアイテムを持参される方もおられますよ。

 

さらに釣竿にスプーンをつけて食べさせる演出をされた新郎新婦さんもおられます。

変わったアイテムの登場に会場は大盛り上がりになりますね。

 

新郎さんにはどの大きさのスプーンを使うか会場内で多数決をとるやり方も楽しいですよ。

でも、ウケを狙って容量以上のケーキをすくって大事な衣装を汚さないように気をつけなければなりません。

 

新郎新婦さん以外に参加するケーキバイトを紹介します。

 

ケーキバイト両家両親編

 

 

お二人のお父さん、お母さんが前に出てきてもらって食べさせ合う「お手本バイト」。

サプライズ型の場合が多く、当日その場でお父さん、お母さんを呼びます。

とても気恥ずかしいと思いますが、とても微笑ましいですよね。

 

今まで育ててもらってきた感謝の気持ちを込めてご両親に食べさせてあげる「サンキューバイト」

養い収めの意味を込めてご両親から食べさせてもらう「ラストバイト」があります。

ラストバイトは切ない気分になりますが、ご両親が参加するケーキバイトは家族の絆が深くなる演出だなーと思います。

 

また祖父母に食べさせてあげる、という方もおられます。

 

ケーキバイト友人編

 

ケーキバイトはお世話になった友人に食べさせてあげることもできます。

お誕生日が近い、自分たちが結婚するきっかけを作ってくれた、2人の共通の友人、友人スピーチをしてくれた、など

自分たちにゆかりのある友人を紹介する場として呼ぶのもいいですね。

 

呼ばれたゲストとしても嬉しい気持ちになるのと、自分たちはこんなにも友人に恵まれているということを再認識できます。

感謝の気持ちが込み上げてきますね。

ゲスト参加型のケーキバイトを感謝を伝える大切な場面として取り入れてみてはいかがでしょうか?

サプライズと感動はさらに皆さんの絆を深めてくれます。

全部は取り入れられなくても割合としてはご両親の参加するバイトを選ぶ方が結構多いです。