photoriaのディスプレイ棚をご購入いただきました。 | ウェルカムボードのお店photoria ブライダルのアイテム制作

2019/09/08 18:34

このたび、ディスプレイ棚をご購入いただきました。

もともとブライダル用のエスコートタグ用に企画した商品ですが、ハンドメイド出店の作家さんに気に入っていただき、ご購入にいたりました。

 

 こちらの白いほうの商品です。

設置までお手伝いしている途中で、通りがかりのお客さんに

「いい棚だねー」と声をかけていただきました。

ありがとうございます、そういっていただけると、嬉しいです!!

 

なのでどんどんいい展示を提案したくなって、しなくてもいい手伝いまでやってしまいました。

 

 

 

こんな風に縦に飾ると、お客さんの目にとまる回数も増え、たちどまって見ていただく機会が増えます。

実際、私が設置のお手伝いをしている最中も通りすがりにみていくお客さんがいてくれてうれしくなりました。

 

商品の見せ方って大事だなーと思います。

せっかくいい商品をならべていても興味を持ってもらわないとそこに出店する意味が半減してしまいます。

 

ハンドメイドイベントや、ママルシェ、など野外出店される場合にも同じように、

「何屋さんなんなのかな?」

「どんなものが売られてるんだろう?」って思ってもらえるところから始まります。

手にとって見てもらったり、近くでみてもらうためにはアピールしなくてはもったいないです!

と本当に思います。


●今回の購入にいるまで

今回納品した作家さんには他の用事で会っていたのですが、何気なくディスプレイの悩みの話になっていきました。

ただ商品を並べているだけになっていて、手に取ってみてもらったり、近くに来てみてほしいんだけど

昔に比べてそういうのが少なくなっている、という話でした。

  なので、私のほうから

「ブライダル用でこのような商品つくってますよ~」と、エスコートタグの棚の話をしました。

今のブライダルの世界も演出のしかたやウェルカムスペースのこだわりが詰まっていて本当にすごいですよ!っていうこと。

何かアイテムがあるだけでぐっとその空間がおしゃれになるんです。っていう話とか。

 

そういう話から興味をもってくださりました。

「じゃあ今、ないの??もってきてよ~。」って。

 

「ええー!!そんなー。(--;)

今話ししたばかりなのに商品持ってるわけないじゃん!!!」

 

といいましたが。

 

『んっ?そういえばブライダルのプレゼンで使ったものが車に乗っかっていた!?かもしれん。』

 

待っててくださいねー!!!

 

それを思い出してとりあえず持っていくと

「これ!これ!こういうのがほしかった」ってその場で即買いされました。

この展開に驚き・・・・。

 そんなこんな運びがありまして無事に納品し、早速使っていただきました。

新しいアイテムがあるだけで作家さんのモチベーションも上がり、いい影響がでたようでした。

売り場そのものが活気ついたような感じがしました。(^-^) 

でもこういう、本人の気持ちが上がるって大事なことだと思います。

売り場の雰囲気となってお客さんに伝わるものではないでしょうか?

 目に見えるものではないですが、

楽しい気持ちでいるのとそうでないというのは敏感に感じ取られるものだと思います。

 

●作家さんのモチベーション大事ですよ!

 並べておいて商品が売れ続ければいいので、そういう状態ならばディスプレイや飾り棚は無駄なものなのかもしれません。

 

でも、その無駄がさらに商品の価値をあげているとしたら大きな影響があります。

 

ブライダルメインで商品展開していますが、こんなふうにショッピングモールの出店や各種イベントにて作家さんの商品の魅力が3倍増し5倍増しになって、お客さんの目にとまってくれる将来が来ると私自身も嬉しいです。

 

こちら、作家さんのサイト訪問も大歓迎です!

作品の雰囲気にあう小物に出会えたらうれしいですし、ご相談にも対応いたします。

お気軽にご連絡くださいね!

商品についてお話できる日を楽しみにしていまーす!