ブーケや小物でご両親にさりげない心づかい | ウェルカムボードのお店photoria ブライダルのアイテム制作

2019/08/17 11:08

 新郎新婦さんがバラのモチーフにこだわった、「バラづくし」の披露宴があったそうです。

バラのブーケ、バラをあしらったケーキ、バラのドレス。

 バラづくしで豪華だなあと話を聞いていたのですが・・・・

 それは、バラがすきな新婦さんのお母さんに向けての演出だったそうです。

 そんな選び方もあるんだーっ??とちょっとびっくりしましたが、ほっこりしました。

 一般的に挙式はテーマカラーやイメージ、コンセプトは新郎新婦主体で決めていくものだと思っていましたが、

お母さんの好きなお花を取り入れた演出を考えるって心温まるなあーと思います。

とても喜んでおられたそうです。

 そんな姿をみるのも嬉しくなりますね。

 お母さんのお名前が「ゆりこ」さんなので、ゆりの花を取り入れたブーケやゲスト装花を選んだ新郎新婦さんもおられます。

 

 

ご両親の好みやお名前にかけてお花や小物を選ぶってちょっとした心遣いだなーと思いました。

さらに司会者さんになぜこの花なのか、えらんだ小物の説明を加えてもらうともっとアットホームな雰囲気が高まると思います。

 お手紙を読む、記念品を贈る以外にもご両親のことを考えた演出は、ご両親にとっても印象に残りますね。