夏ならではの富山の雄大な自然を満喫しました | ウェルカムボードのお店photoria ブライダルのアイテム制作

2019/08/07 23:28

毎日猛暑が続きますが、子供がいるご家庭ではそんなことも行ってられない状態なのではないでしょうか?

夏休みということもあって、普段の週末よりいろんなイベントがあちこちで企画されています。

 

そんな我が家も例外ではなく、なるべくいろんな体験をしてみようということで

今年初めて有峰森林文化村にいってみました。

 

 

富山に住んでいながらこの場所の存在すら知らなかったんですよー。

普段は乗用車で1900円かかる林道料金がこの日ばかりは限定で無料だったのと、昆虫採集や普段は見られないダム通路のツアー、演奏会や、クラフト制作など、大人も子供も一緒に楽しめそうな企画がたくさんでした。

 

●早めに家をでたつもりなのにすでに満席

「普段みられないから!」

と是非とも行ってみたかったダムのミステリーツアー。10:00のコースを申し込みたかったのに13:00からしか予約がとれませんでした。

 

 

申し込みは9:00からやってたようです。

それでも昼一番の予約に滑り込めてよかった!

その待ち時間の間は昆虫採集してました。

 

●有峰の自然についてガイドさんが説明してくれる!

いくつかの家族がまとまってガイドさんについていき、話を聞きながら森林のなかで昆虫を探していくツアーでした。

こんな木陰のある森の中を歩いてきました。

自然豊かで土のにおいと葉のにおいがとてもよかったです。

 

 

この日、平地では気温35度前後だったのですが、有峰は標高1000m。

平地と気温差がー7度もあるそうです。

日差しは強かったものの、風が吹いていてとても気持ちのいい気候でした。

 

そしてこの森林には「永遠の木」という不思議な木があります。

 

 

ブナとミズナラがからまっており、仲むつましい夫婦を連想させる姿だそうです。

でもこの二種類の樹木がからみあうこと自体、珍しいことらしいですよ。

さすが、雄大な自然、不思議なことがあるもんです。

もしかしたらパワースポットなのかもしれないです。

 

残念ながら目当てのクワガタやカブトムシは見つけられなかったものの、

バッタやアゲハ、トンボなどを捕まえて観察できました!

 

 

 

近くでみたら結構かわいい?のかな?

 

●本格的な材料が揃うクラフトブース

 木の枝、丸太、角材。木の実つきのドライフラワー、見たことのない花のものも多数。素材が多すぎて何を作ろうかと迷うくらいでした。でもその中でも見たことないくらい大きい松ぼっくりがとても気になって、コレは絶対つかうぞ!と早々にゲットしました。

 

 

 普通サイズのものと組み合わせてみてもこの大きさがわかりますね。(^-^)

がっつり夏休みの課題らしきものを作っていたお父さんと子供もいましたし、ドライフラワーを組み合わせてすてきな壁掛けを作っておられたご夫婦もおられました。

 

工具やマジック、ボンドも揃っており、思い思いに作品を作って楽しんでいました。

今回は通行料無料だから、と気軽に参加したイベントですが、また行きたくなる場所だなーと思います。

バーべキュー広場やキャンプ場もあるので友人家族や親戚など大勢でいっても楽しめるいいところです。