【実例】出張イベント用看板の依頼です。ナチュラルなカリグラフィーがお気に入り! | ウェルカムボードのお店photoria ブライダルのアイテム制作

2019/08/01 00:12

木製看板を作り続けていると、ありがたいことに何かしらで依頼があるものですね。

野外出展用の看板制作のをお願いされました。

 

本当にありがとうございます。

富山でもここ数年、毎週末あちこちで賑やかにハンドメイドイベントが開催されており、素敵な商品がずらりと並んでいます。

器用な皆さんは本当に可愛い商品を作っておいでますので、なんでも欲しくなってしまいます。

自分の作品を発表できる場があるって素晴らしいですし、生活にも張りが出てきていいと思います。

 

お家でアトリエや工房、ショップを持たれていても、野外ブースで掲げる看板を持っていない、という「困った」に

対応させていただきました。

 

ハンドメイドアクセサリーやお花雑貨を作っておられる作家さんから出張イベント用看板の依頼です。

ナチュラルな筆記体を希望されたのでこのような仕上がりに。

大きい方の看板は、自前のフラワーリースをかけられるようにスペースを取りました。

ネイルサロンとかアロマ系のお店のでも使えそうな書体ですよ。

 

 

小さい看板の方にも上の部分にドライフラワーとか添えてみるのも可愛いですね!

 

やっぱり木の看板は可愛いわー。本当に好きです。

どんな書体にしても温かみがあって、私だったら近寄って行きたくなるオーラを持ってるなと思います。

 

 

ご依頼者曰く。

初めてマルシェに出店してみたところ、

「みんな、自分のブース前に素敵なパネルや看板を立てていて、本当にお店っぽいし、完成度が高くてびっくりした!」

 

とのこと。

 

屋号看板があるだけでお客さんの興味レベルは上がるし、そこも集客のポイントでもあります。

並べてるだけ売れるなんてのはよほどの商品力がある強烈なものですよね。(なんかあるかな。)

また、視覚的に何かあると覚えてもらいやすいので、出店されるときは上手い、下手関係なくお店の看板はおいたほうがいいです。

 

木ばかりヤスリをかけてて他の作業が進まない

この暑いさなか、木を磨くだけでものすごい体力が奪われています。塩分は欠かせない!!

 

外での作業なので、暑さとの戦い。半端ない!!

倒れそうなギリのラインでガシガシとヤスリかけてます。 

 

あんた何屋なの?と疑われても仕方ないくらい木材が好きです。

本当は他にも仕事抱えてるんで、そろそろそっちも真面目に取り掛からないとまずい、と思いながらも

次のブライダルの看板案を温めています。

こんな私のショップをお気に入りや商品フォローしてくださって、本当にありがとうございます。