プチギフトは自分で準備してコスト削減! | ウェルカムボードのお店photoria ブライダルのアイテム制作

2019/07/08 22:57

挙式のみの方や披露宴終わりのゲストのお見送りで手渡すプチギフト。

今では挙式されたほとんどの方が準備されているというくらい定番アイテムとなっています。

「今日は来てくれてありがとう」の気持ちと一緒に、最後のおもてなしとして

手渡しできたらうれしいですね。

しかし、挙式までに決めることが多くて思考が回らなくなるとプランナーさんに任せたくなったり、進められるままになってしまいがちになりませんか?

 

プチギフトの大体の相場は約300円前後

引き出物は利用する挙式会場で準備しますが、サンクスギフトは外部ショップを利用する方が多いそうです。

自分たちの写真いりのビスコやクッキー、ドリンクなど、企業とコラボして自分たちのオリジナル商品を作ることもできます。

 

商品が準備できたらラッピングです。

 

こちら。当店おすすめのクラフト紙のギフトタグです。

びんの中身は空っぽですが、ここに何をいれるか、どんな商品に結ぶのかは自由ですが、こんな感じになります。

式場で注文しても300円前後とお手ごろ価格ですが、自分で、(二人で)準備できるものならより

コスト削減につながります。 

人気ギフトは

お菓子はどんな方でも嬉しいギフトです。

クッキーやチョコレート、キャンディなど、さっと気軽に食べられるのでいいですね。

また、お菓子にコーヒーや紅茶をセットにして包むのも心配りの一つです。 

それ以外にはちみつやオリーブオイルなど、

オシャレな小瓶に入っているもの。

また人気店のジャムなどもいいです。

タオルやミニ生活雑貨、メモ帳など、幅広い年齢層につかってもらえるものを選ぶと間違いありません。

もらってもつかわないもの、好みに合わないもの、処分に困るようなものは避けたほうがいいです。